年金相談・手続代行

年金制度は複雑な制度です。
社員が定年を迎える場合、年金受給年齢に達する場合、
事業主様としての対応は大丈夫ですか?
再雇用など高齢者を活用しようとする場合は、
ぜひ事前にご相談ください。
個人の方については、年金をもらい始めるにあたっての働き方の選択方法など、様々な角度からご相談に乗ることができます。

老齢年金について

将来の年金について不安をお持ちの方、年金制度のしくみや老後のライフプランの組み立て方など、なんでもご相談ください。

昨今、年金をもらいながら働く方も増えています。働き方を変える前に知っておくべき制度についてわかりやすくご説明いたします。

障害年金をお考えの方へ

障害年金の申請手続き(裁定請求)のお手伝いをいたします。
初回のご相談は無料なので、安心してご相談ください。

ところで障害年金は「病気」でももらえる場合があるってご存知でしたか?
障害年金というと、なんとなく身体に不自由があり労働や日常生活が制限される人だけと思われがちですが、実は特定の病気が原因で働くことや日常生活を制限される人も含まれているのです。

例えば、がん、糖尿病、肝硬変やうつ病、統合失調症などの精神疾患でも支給される可能性はあります。病名はほんの一例ですので、お心当たりの方は一度当事務所にご相談ください。

大切な権利です。くれぐれも請求漏れをなさらないように。

新着情報

  • 2019.05.23年休の時季指定義務について新たなリーフレットを公表(厚労省)本年(2019年)4月から、年次有給休暇の時季指定義務(会社からの時季指定)の制度が施行されています。  厚生労働省では、その周知を図っていますが、同年5月付けで、新たなリーフレットが公表されています。  すでにご存じの内容かもしれませんが、テーマを絞ってまとめられています。  今一度、ご確認ください。
  • 2019.05.22「マイナンバーカードを健康保険証に」、「被扶養者に国内居住要件」などを盛り込んだ健保法等の改正 官報に公布マイナンバーカードを健康保険証として利用できる規定を設けることや、被扶養者の要件に国内居住要件を加えるなどの改正を盛り込んだ「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」が、令和元(2019)年5月15日、参議院本会議で可決、成立したことはお伝えしましたが、その改正法が官報に公布されました(令和元年5月22日公布)。
  • 2019.05.21平成31年4月分の保険料納入告知書・領収済額通知書についてお知らせ(日本年金機構)日本年金機構から、平成31年4月分の保険料納入告知書・領収済額通知書について、お知らせがありました。 令和元年5月21日に送付する平成31年4月分の保険料納入告知額・領収済額通知書については、令和元年5月31日に口座振替により納付していただく予定の平成31年4月分の保険料額と、令和元年5月7日に口座振替により納付していただいた平成31年3月分の保険料額を併せて通知するということです。 10連休のため、口座振替実施日(5月7日)から通知書送付日(5月21日)までの期間が通常月より短くなっていますが、そのことによる留意点も書かれていますので、一読しておいたほうが良いかもしれません。
  • 2019.05.20大学生の就職率は97.6% 引き続き高水準を維持(厚労省・文科省)厚生労働省と文部科学省は、平成31年(2019年)3月大学等卒業者の就職状況を共同で調査し、平成31年4月1日現在の状況を取りまとめました(その結果を、同年5月17日に公表)。    これによると、大学生の就職率は97.6%でした。  前年同期と比べ0.4ポイント低下しましたが、調査開始以降2番目に高く、引き続き高水準となっています。  厚生労働省と文部科学省では、新卒者等の就職支援を専門に行う「新卒応援ハローワーク」のジョブサポーターと、大学等の就職相談員とが連携して大学等卒業者の就職を支援する取組などを行ってきましたが、未就職のまま卒業した方に対しては、引き続き、新卒応援ハローワークと大学等が連携し、継続した支援がなされるよう、努めていくとのことです。
  • 2019.05.13平成31年度労働保険年度更新申告書の電子申請などの注意事項(東京労働局)東京労働局から、「平成31年度労働保険年度更新申告書の電子申請の活用及び口座振替制度の利用に関するご案内」がありました(令和元(2019)年5月10日公表)。  これは、電子申請(年度更新申告書)及び口座振替制度を利用している場合の注意事項をお知らせするものです。  東京労働局からの案内ですが、全国に共通する内容です。  「申告書の入力誤り、入力漏れに注意」ということが強調されていますが、最も多い誤りは、「算定基礎額、保険料等の入力が漏れている」というケースだということです。  2019年度の年度更新の受付期間は、6月3日(月)〜7月10日(水)となっています。

 

  • 特定社会保険労務士 土屋寿美代ブログ

土屋社会保険労務士事務所

〒182-0036 東京都調布市飛田給1-44-18-202
携帯:090-3906-1270
TEL:042-446-5556
FAX:042-483-7780
MAIL:tsuchiya@tsuchiya-sr.com
お気軽にご連絡ください。

  • 東京都社会保険労務士会:会員番号 1317563号
  • 全国社会保険労務士連合会:登録番号 13100525号
  • 日本FP協会
  • 調布市商工会